薄毛対策になる食事のメニューをまとめてみた!

スポンサードリンク





薄毛対策にも色々ありますが、毎日できる手軽な方法として、食事に気を使ってみてはいかがでしょうか?

髪を美しく伸ばしたり、髪を作るために必要な栄養素を積極的に摂っていきましょう。

薄毛対策の食事メニューにたんぱく質を含む

まず薄毛対策の食事のメニューとして、大事な栄養素の一つとして、たんぱく質があげられます。

身体を作るための大事な栄養素で、不足すると身体への供給が優先されるために、髪にまで行き渡らなくなるのです。

たんぱく質が豊富な食事は、身近な食材がたくさん入っています。

肉・魚・卵・大豆・豆腐などを上手に使いましょう。

特に肉料理は、質の良いたんぱく質が豊富に含まれています。

ポイントは、脂身の少ないものを使って料理することです。

そうすることで、抜け毛や頭皮環境に悪影響を及ぼす、皮脂分泌を抑えることも可能になります。

薄毛対策の食事メニューに亜鉛を含む

その他、薄毛対策の食事のメニューとして、亜鉛が含まれている食材を使った料理がおすすめです。

亜鉛は、細胞分裂の活性化作用があるため、新陳代謝を活発にして、薄毛対策にも一役買ってくれる存在になります。

亜鉛は人の体内では作ることのできない栄養素のため、きちんと摂取する必要があるのです。

肉類・魚類・ナッツ類など幅広い食材に含まれているため、毎日3食食べていれば、自然と取り入れることができます。

薄毛対策に向いた食材牡蠣料理

しかしもっと積極的に食べたいなら、牡蠣料理が良いでしょう。

海のミルクとも呼ばれている牡蠣には、たんぱく質をはじめミネラルやビタミンも多いのです。

そして亜鉛もたっぷり含まれているので、薄毛対策にとても向いている食材になります。

薄毛対策に亜鉛とビタミンCを同時に摂取

亜鉛を摂取する時のポイントは、ビタミンCと一緒に取りましょう。

ビタミンCは、亜鉛の吸収を良くする作用があります。

同時に食べることで、相乗効果が期待できるのです。

牡蠣にレモンを絞ったメニューなら、美味しく食べやすい上に相性もピッタリです。

薄毛対策の食事メニューとしてココア

甘いものが好きな人には、ココアもおすすめです。

ココアには、抗酸化作用のあるポリフェノールが多く含まれています。

老化を防ぐには、抗酸化作用のあるもが良いとされるため、頭皮の老化や薄毛にも効果的なのです。

毎朝ココアを飲むのを習慣にするのが、一番簡単な方法になります。

また、ココアをヨーグルトに混ぜて食べたり、パンにのせて食べたり、カレーなどの隠し味として使うこともできます。

飲むだけでは飽きてしまいがちなので、自分なりのオリジナルメニューを考えてみてください。

このように薄毛対策になる食事メニューはたくさんあり、美味しく続けられるものが多いです。

続けることが大切なので、自分に合った方法で楽しみながら予防しましょう。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする