書き初め初心者に人気のお手本!今大人の間で売れてる本ランキング

スポンサードリンク





書き初め初心者が陥る状況

書き初め初心者が陥る状況というのが、何を書けばいいのかわからないという点です。

子どもの頃のように教科書があれば、そのお題に沿って文字を書いて練習していくことができます。

しかし、大人になってから挑戦しようと思っても、何を書いたらいいのかわからずに筆が進まないケースが多いのです。

自分の思いを文字にする

そもそも書き初めというのは、お題に沿って書く必要はありません。

自分の好きな言葉や、座右の銘などを、文字にするのも1つの手です。

自分の思いを文字にすることで、目標を認識しやすくなる、次に向かって頑張ろうと、思うきっかけをつかめるなどのメリットがあげられます。

売れている本は大人が書き初めで書きたい言葉がつまっている

好きな言葉を文字にしていいと言われても、お手本がないと上手に書けないと不安になってしまう方もいるでしょう。

そこで書き初め初心者に人気のお手本として、今大人の間で売れている本を調べてみるのも1つの手です。

売れている本をチェックすることで、お手本になって良い言葉を書くきっかけがつかめる可能性があります。

実際に売れている本には、大人が書き初めで書きたい言葉がつまっているケースも見られます。

そのような状況を活用しながら、自分に合った形で文字を楽しめるように考えていきましょう。

自分の心に響く言葉を探す

また書き初め初心者に人気のお手本といっても、実際に調べてみるとさまざまな選択肢が存在しています。

実際に、どのような種類が自分のお手本に合っているか、迷う方もいるかもしれません。

利用する選択肢で迷ったら、中身を見て、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

本を参考にする場合でも、どのような言葉が心に響くのかという点は、人によって違いが見られます。

自分の心に響く選択肢を探っていくことで、大人ならではの文字の書き方を見つけられる可能性があります。

自分にとってプラスとなる文字を選ぶ

学校で書道を行う場合には、決められたお題を書いて成績がつけられることになります。

しかし大人になってからチャレンジする場合、決められたお題は存在していません。

自分が好きな文字を書いて楽しめるのです。

そして好きな文字をお題に設定できるからこそ、自分にとってプラスとなる文字を選ぶようにしましょう。

自分が書きたいと思える文字を選ぶ

また売れている本ランキングを参考にしたい場合のポイントの1つが、内容だけではなく文字で選ぶという点です。

特に書いてある文字を見ながら書きたい場合には、内容だけではなく字体に注目することも必要です。

上手な文字を真似するのではなく、自分が書きたいと思えるものを選ぶこともポイントの1つです。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする