成人式のお祝いに孫が祖母からもらって号泣したものとは…?

スポンサードリンク





成人式を迎えた人は、親戚からプレゼントをもらうことも多いです。

たとえば、叔母から現金を手渡されたという人もいるでしょう。

関係性によって渡す物品は異なりますが、必ずしも喜んでもらえるとは限りません。

成人式のお祝い祖母の立場と孫の立場

祖母という立場であれば、どのようなお祝いをするべきか、悩ましいケースもあるでしょう。目の中に入れても痛くなかった孫ですから、祝ってあげたい気持ちも非常に大きいはずです。

それだけに、落胆させるようなプレゼントは贈りたくありません。

そこでポイントになるのは、受け取った孫の立場になって考えてみることです。

成人式のお祝い祖母から孫へ一流ブランドの腕時計

そういう観点から、時計を候補の筆頭として挙げる人が少なくありません。

これから長く使っていけるような、一流ブランドの腕時計は、成人式のお祝いにぴったりです。

もちろん、物品として価値がある点もそうですが、何よりも、時間を刻むアイテムという点が重要な意味を持っています。

孫が生まれたときのことを、思い出してみてください。

とても嬉しくて、これから築き上げていく関係性や紡いでいく想い出に対して、胸が高鳴ったことでしょう。

成人するまでの長い年月は、2人にとってかけがいのない宝物のはずです。

そして、これから孫と刻んでいく時間も、尊いものになるはずです。

そういった歴史や願いが込められた腕時計は、これ以上にない贈り物であり、その意味を知った孫は、祖母の自分に対する愛情を再認識することになります。

その時点で号泣したという話もありますが、自分が亡くなってからも大切にしてもらいやすいアイテムです。

成人式のお祝い祖母から孫へオーダーメイドのスーツ

今後のことを重視して、スーツを贈るという祖母も少なくありません。

社会人になると、何かとお金がかかりますが、そのなかでも、特に出費が大きいのはスーツです。

余裕がなくて、安物で済ませてしまう若者はたくさんいます。

孫を大切にしている祖母としては、できるだけ、立派な身なりで社会に出てほしいと思うでしょう。

その気持ちの表れとして、オーダーメイドの1着を仕立てるのは、とても良いアイデアです。

実用性がありますし、それを着ている孫は、祖母に守られているような感覚になります。

社会には辛いことが多くありますし、新人の間は、いつも不安と隣り合わせです。

それを支えてあげたいという気持ちは、スーツという贈り物を通して、きっと孫に伝わります。

渡すときに、社会人として必要な心得を伝えると、効果は倍増するでしょう。

人生の大先輩として、大切なことを教える大きなチャンスです。

頼もしく感じるのと同時に、深い愛情をかみしめて感動した、という孫は珍しくありません。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする