女子高生でも抜け毛を気にする人は多い?少ない?

スポンサードリンク





抜け毛と聞くと、おじさんの悩みと思うかもしれません。

実は女子高生でも抜け毛が多いことがあります。

女子高生がブラッシングで抜け毛が多い事にびっくり

ブラッシングをしていて櫛にたくさん髪の毛がついていると、若いのになぜと、びっくりするかもしれません。

抜け毛を気にする女子高生は、意外に多いことがわかっています。

ではどんな原因が考えられるでしょうか。

女子高生が抜け毛が多い原因は成長ホルモン

一つの原因は、成長ホルモンによるものです。

十代は体が大きな変化を経験する時であり、新陳代謝が活発になります。

子供だった体から大人の体へと全身が変化する時期ですから、それに伴い髪の毛がたくさん抜けることが生じます。

もちろん個人差があるので、人によって異なります。

ほとんど、抜けないと感じる人もいるでしょう。

女子高生が抜け毛が多い原因はストレス

別の原因は、ストレスによるものです。

ストレスが原因でホルモンのバランスが乱れてきて、細胞が危険信号を発します。

それにより、通常よりも多く髪の毛が抜けるようになります。

高校では友達付き合いが、複雑になることがあるかもしれません。

中学生までは、子供時代の延長で、ただ遊んで楽しければよかったという、友達づきあいだったでしょう。

しかし高校生になると格差問題や、マウンティングに巻き込まれてしまうと、自分でもコントロールできない状況に追い込まれます。

誰かに相談したくても、問題が大きくなることを恐れて誰にも言えない状況です。

そうするとストレスがたまり、抜け毛がひどくなることに至ります。

女子高生が抜け毛が多い原因は外的な要素

別の原因は外的な要素によるものです。

学校によっては、カラーリングができるところもあります。

カラーリングをセルフで行っている場合はとくに、髪へのダメージが激しく抜け毛の原因となります。

女子高生が抜け毛が多い原因は遺伝的に薄毛の系統

ごくまれに、遺伝的に薄毛の系統であることも一つの原因です。

母親が、薄毛でウィッグを使っていたりする場合もありますね。

薄毛というと男性の悩みのイメージですが、女性でも女子高生の時から、薄毛の問題を抱えている人はたくさんいます。

女子高生であっても対策が必要

このように女子高生であっても、悩みの種になることがあるので、少しでも抜ける毛を減らすためには対策が必要です。

たとえばストレスが原因であるなら、だれかに助けを求めることです。

自分一人で何とかしようと考えるのは危険です。

信頼できる大人にヘルプを求めましょう。

カラーリングを行う場合も、専門家にしてもらう方がダメージを最小限に抑えることができます。

夜更かしを控えて早めに睡眠をとり、できるときは短いお昼寝をすることも、ホルモンバランスを整えることができます。

スナック食品よりも、果物やナッツなどのおやつがおすすめです。

ダイエットよりも、健康に重きを置くことがポイントです。

女子高生が抜け毛が多い事に悩んでいるなら、女子高生自ら親に相談するなり、良き先輩に相談にのってもらうことも必要でしょう。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする