女子高生の抜け毛がひどいってウワサ、本当なの?

スポンサードリンク





女子高生に関するウワサの1つに、抜け毛がひどいといった頭髪に関する悩みがあります。

女子高生が抜け毛がひどいと悩むことは珍しくない

ウワサの真偽については実は本当で、特に、ここ10年の間に悩みを抱える人が増えている傾向だといえます。

シャンプーやブラッシングの際にごっそりと抜けたり、鏡の前に立つと透けて見える地肌が気になるなど、抜け毛に悩む女子高生は案外珍しくないです。

女子高生の抜け毛も誤差の範囲なら安心

頭皮に生える髪の毛の本数には個人差がありますが、平均すると10万本くらいとされています。

また、毛穴1つあたり複数本の毛が生えているのが普通で、成長と休止、脱毛のサイクルを繰り返しながら10万本の髪の毛が維持されているわけです。

女性の場合、1本あたりの毛の寿命は4年~6年くらいで、男性よりも長く生え続けるのが特徴です。

1日に100本くらい抜けるのは当たり前ですし、10万本中の100本が抜けても誤差の範囲に収まります。

このように、女子高生の抜け毛もみんなと変わらない範囲なら安心なのですが。

毛髪サイクルが短くなってくると危険信号

ところが、100本を超える抜け毛が生じたり、毛髪サイクルが短くなってくると危険信号です。

男性の場合だと、遺伝的に抜け毛が起こりやすい体質の人が、酷い脱毛や薄毛に悩まされがちです。

女性にも男性に似た脱毛症はあるので、1日に多くの髪の毛が抜けるようになると不安になるものです。

女子高生の髪の毛は早く伸びて早く抜け落ちる

女子高生だと男性型の脱毛症に直面するケースは稀なので、他に原因があると考えるのが自然でしょう。

女子高生は若く細胞の代謝が良いですから、髪の毛が早く伸びる分だけ抜け落ちるのも早いです。

更に、皮脂の分泌が過剰で毛穴に汚れが溜まりやすくなっていたり、炎症が起きて抜け毛に繋がるケースもあります。

女子高生の抜け毛の原因は?

学校生活や受験、人間関係など大人顔負けのストレスに悩やまされたり、スマホの使い過ぎで目を酷使することも原因となります。

食生活も髪の毛の状態に影響しますから、ジャンクフードばかりを好んでいないか、好き嫌いはないかなど確認することが必要です。

部活で屋外にいる時間が長い人は、紫外線や酸性雨の影響も無視できないでしょう。

ひどい状態の放置は悪化を招く恐れがありますが、過度に心配し過ぎるのもストレスになるので注意しましょう。

女子高生の抜け毛がひどい場合は生活の見直しを

脱毛の本数が多いと一人で思い込んでいるだけで、実際には正常の範囲内ということも珍しくないですが、いずれにしても原因を特定して対処することをおすすめします。

女子高生といえばおしゃれが楽しい年頃なので、おしゃれの要ともいえる髪の毛に問題が生じると困ります。

生活習慣の1つ1つが積み重なり、それが頭髪に現れますから、生活を見直し改善に取り組むことがポイントになるでしょう。

悩みを抱えている人は少なくないですし、諦める必要はありませんから、ひどい状況になっても希望を捨てず改善に向けて取り組むことが大切です。

女子高生だからこそ、若い細胞を活発にし、つややかな髪の毛で、毎日の学校生活を楽しんでほしいですね。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする