文化祭の出し物の定番を分野別にまとめてみた!

スポンサードリンク





文化祭の出し物の定番(飲食系)

文化祭の出し物として定番中の定番なのが、飲食系です。

食べ物や飲み物を提供するところはとても多く、1つの文化祭でも複数の出店が見られるのが通常です。

近年では特に、インスタ映えする電球ソーダやタピオカが人気で、同じような出店をするところすら見られます。

歩きながらでも手軽に食べられるチュロスや、ドーナツも定番です。

文化祭ならではの開放感があるため、ついつい買ってしまう人が多く、収益率も高くなります。

一捻りしたスイーツ系も、趣向を凝らした出店がたくさんあります。

お手軽なドリンクにタピオカを入れたり、カラフルなソーダを出したり、アイスクリームを提供して人を集めるクラスも多いです。

クレープやワッフルを焼きたてで出すのも、単純においしいため人気があります。

文化祭の出し物の定番(お化け屋敷)

エンタメ系の出し物で言うと、お化け屋敷も定番です。

クラスの中で作り込みやすく、お化け役の人もたくさん用意ができるため、意外と手軽で人気も出ます。

中には、長い行列を作るほど入りたいと感じさせる出店もあります。

文化祭の出し物の定番(ゲーム)

後は、参加できるようなゲームを準備するのも面白いです。

射的やモグラたたき、輪投げ等は、準備も簡単で老若男女が楽しめる魅力があります。

あえて的を絞らずに、たくさんの小さめのゲームを用意して集客する雰囲気も入りやすいです。

文化祭の出し物の定番(謎解き)

最近エンタメ系で人気が高いのは、謎解きです。

教室の中だけで完結するのも良いですが、人が入れる所にたくさんの問題を準備して、順番に謎を解いていくような、スケールの大きな出し物にする強者もいます。

文化祭の出し物の定番(ファッションショー)

ショー系の出し物も人気があります。

一風変わって面白いのが、男女逆転のファッションショーです。

男子が女装し、女子が男装をすることで普段とは違った一面が見られることも多く、盛り上がります。

知っている人はもちろん、あまり知らない人でも見ていて楽しいため、集客効果もバッチリです。

文化祭の出し物の定番(カラオケ)

参加型のショーとしては、カラオケという手もあります。

単純に上手な人を決めるだけではなく、歌下手を競う勝負も盛り上がります。

美しさや上手さは、名前負けをしてしまうリスクがありますが、突っ込みどころの多いマイナス要素を入れることで、嫌味のないハードルを下げたエンタメ性が出て面白いです。

文化祭の出し物の定番(演劇)

演劇系も、よくある定番の出し物です。

美女と野獣やシンデレラなど、誰もが知っている内容も盛り上がりますが、完全オリジナルで学校を舞台に繰り広げられるような演劇は、多くの共感を呼んで楽しめます。

恥ずかしがらずに演じることができるかが鍵です。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする