初夢は富士山の大噴火!縁起がいいのか悪いのか・・・

スポンサードリンク





眠っている時に見る夢は本人であってもその内容をコントロールすることが難しく、このような神秘的なものであるので人間は夢に対して、自分の将来を予知しているのではないかと考える場合が少なくありません。

初夢を重要視する日本人

特に一年が明けて見る初夢を重要視する傾向が強くなっていて、日本人は多くの人が気にしているでしょう。

初夢には古くから縁起が良いとされる内容がいくつかあり、富士山が出るというのは吉兆の意味に該当します。

初夢で見た富士山の噴火に不安

富士山は日本では一番標高の高い山ですが、それ以上に信仰の対象で崇められることも多く、現在でも他の山では見られない特別な感情を抱いている人が多くいます。

これはその姿の美しさから日本の象徴と感じているからであり、そのような存在から縁起物という存在になっているのです。

そこで問題になるのは初夢で出現した富士山の状態であり、噴火を行っているような場合には不安になってしまっても仕方がありません。

初夢で見た富士山の噴火は縁起が良い

夢占いは同じ対象物であっても、その状況が異なると意味が全く異なるケースが多くなっていて、それが吉兆と考えられているものであっても同じです。

山が噴火するということは大きな災害に該当していて、人間は多大な悪影響を及ぼします。

その印象から縁起が悪い夢になるという印象が強くなりますが、実際は通常の姿で見るよりも縁起の良い夢です。

山が噴火するというのは急激な変化を表現していて、それが元から縁起の良い富士山であれば、将来的に大きな幸運が舞い込むという意味になっています。

この場合の良運は金運や恋愛運だけでなく、仕事や生活など全てが対象になっているので、このような夢を見たら希望を持って前進していくことができるでしょう。

初夢は自分自身がポジティブに進みたいという意思

初夢が単なる夢占いと異なるのは、新しい年になって初めて見る夢だからです。

人間は将来に対して不安を感じることが多くなっていて、どうしてもネガティブになりやすくなっています。

これは、どれだけ幸せな生活を送っていても、病気などの身体的な問題が起きたり、経済面では自分だけでは対処ができない場合もあるので、不安を持っている割合が高くなってしまうでしょう。

それは将来の展開は誰も予測できないからであり、そのような要因があるからこそ、占いという非科学的なものを大切にしています。

夢占いも絶対的な根拠はありませんが、縁起の良い対象が出るというのは自分自身がポジティブに進みたいという意思です。

富士山の噴火という特に吉兆と考えられている夢を見たのであれば、自分が幸せになりたいと強く願っている内心でもあるので、前向きに捉えて希望する行動を実践してみてください。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする