来年の初詣こそバッチリ決めたい!憧れの振袖デート

スポンサードリンク





初詣に振袖を着て大切な人とデートする、そんな夢をお持ちの方がいらっしゃるでしょう。

しかし普段着慣れている服装であれば気楽に家を出ることができますが、着物になるとそうはいかないもの。

ここでは注意すべきポイントについてお話しします。

初詣を振袖でデートしようとするなら事前に彼氏に伝えておこう!

まず、彼氏に振袖を着たいことを事前に伝えておくことです。

彼氏は彼氏なりに初詣後のお正月デートについて計画を立てています。

たくさん歩いて違う神社にお参りする計画を立てていたり、レストランの予約をしているかもしれません。

そんな時に驚かせようと思った彼女が当日突然着物姿で現れたらどうでしょう。

計画はすべて白紙となり、それがきっかけでケンカに発展することも考えられます。

最悪の場合は、これがきっかけで別れることになるかもしれません。

だからこそ事前に伝えておくことが大切です。

振袖の小物は事前にチェックが肝心

次に振袖や小物、着るために必要な紐などを事前に準備しておくことです。

年末はすでに正月休みに入っている呉服店が多くあります。

たとえ量販店だったとしてもいつもより早い時間に店じまいします。

クリスマスが過ぎたあたりから一度着物を帯などすべて出して足りないものがあれば先に用意しておきましょう。

これは振袖をレンタルして着付けを頼む場合も同じです。

着物はレンタルできたとしても長襦袢や足袋などの下着などは自分で用意することもあります。

レンタルショップで売られていることもありますが、事前に用意しておくことをおすすめします。

初詣当日に振袖を着てデートしようとした時に、小物がないなんてことがないようにしましょう。

草履を履く場合は練習しておくのも良いです

そして事前準備としてもう一つ大切なことは、もし自分の草履を履く場合は何度か履いてみて慣れておくことです。

着物でデートするときに一番起こってほしくない悲劇は足が痛くて歩けなくなること。

履き慣れていない草履だからこそ鼻緒が当たって痛いことも考えられます。

もしも痛い場合は足袋を履く前に絆創膏などで保護することもできるので、事前に試し履きをしておくようにしましょう。

いざ、初詣に振袖を着て行って好きな彼氏とデートしていたのに、草履の履き心地が悪く、足が痛くて途中でデート終了なんて最悪ですね。

初詣で振袖のデートを彼氏も満足

さらにお手洗い等で着崩れた場合に直す方法を事前に調べておくことも必要です。

常に綺麗な着物を保っておくことで、着物を着ていつもより素敵あなたを彼氏はもっと好きになってくれるでしょう。

振袖を着て背筋をピンッと伸ばした美しさは最高

最後に、自信を持って歩くことです。

着物を着ているときは背筋をピンッと伸ばしているととても美しく見えます。

着物を着ている時間が長くなると体が重たくなってきますし、足も痛くなります。

無理は禁物ですが綺麗な姿勢でいることを心がけましょう。

以上のポイントに気をつけて初詣は憧れの振袖デートをしてみませんか?

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする