茨城の人気スポット・大洗!初日の出は大混雑必至!

スポンサードリンク





大洗海岸の初日の出と初詣

初日の出の人気スポットの大洗海岸があるのは、茨城県東茨城郡大洗町で、岬からアクアワールドのある約3キロメートル続く海岸です。

そして、日本の渚百景や白浜青松百選やジオパークにも選定される海岸で、かつて有名詩人が病気の療養に使った潮湯治もありました。

そして海岸付近には神社や鳥居もあり、初日の出を見た後の初詣もできます。

大洗海岸の初日の出スポット神磯鳥居

約3キロメートルも続く大洗海岸には、初日の出の見どころスポットが幾つかあります。

海岸に突き出した岬にある神磯鳥居がある場所で、鳥居は真東方向に向いています。

だから天気に恵まれれば、丁度鳥居の真上から朝日が昇り始めます。

鳥居の真正面には太平洋が広がっていて、バックに太平洋の大海原が広がっている事も絶景の所以です。

昔から景勝地として有名で、この美しい海岸の風景は、日本三大民謡の磯節でも唄われてます。

そして神磯は御祭神の出現の地とされ、特に元旦の初日の出を見るために、毎年神社の参拝客が多数訪れて混雑します。

日の出の時刻は、6時49分ごろなので、見ごたえがある位置から拝むには、混雑を考慮して少し前の時間に行く事が望ましいです。

大洗海岸の初日の出スポット大洗サンビーチキャンプ場

そこ以外にも、大洗サンビーチキャンプ場も人気スポットです。

このキャンプ場には、県外から日の出を見るために沢山の観光客が集まりますが、収容台数約7500台の駐車スペースがあり、混雑しても自動車を停めやすい所がおすすめポイントです。

太陽が昇る東側に大きく開けた海岸線が広がっていて、水平線から徐々に浮かび上がって行くご来光を拝めます。

大洗海岸の初日の出スポット船が停泊している港

他にも船が停泊している港が、ご来光の人気スポットとなっています。

この港は、県外からのフェリーが行き来する場所で、釣り人にも人気のある港です。

元旦の早朝にも出航して行く船があるので、タイミングが合えば太平洋に浮かぶ船を真横やバックにしてご来光を拝めます。

大洗海岸の初日の出スポットへの主な交通手段

そしてこれらのスポットへの主な交通手段は、電車と車です。

電車で行く場合には、駅から日の出が見える海岸の側の神社へ、初詣の時期だけ、シャトルバスが出ています。

シャトルバスで神社まで行けば、徒歩で直ぐの場所に海岸があります。

海岸周辺には収容台数約1000台の無料の駐車場がありますが、初日の出が出る直前はかなり混雑して駐車が難しいです。

もしも無料の駐車場に停車させたいなら、日の出の時刻よりもかなり早い時間に行く必要があります。

もしくは前日に周辺にあるホテルなどの宿泊施設で一泊して、そこから徒歩で現地へ向かった方が混雑を避けられます。

大洗海岸の初日の出スポットへは混雑が予想されますが、海を眺めながらのご来光に向かって、1年の誓いなど立てるのも良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする