縁結びが叶う神様がいる!?縁結びを叶えたいなら東海に行こう!

スポンサードリンク





東海地方には多くの神社がありますが、女性がよく訪れるのが、縁結びで有名な神社です。

縁結びの神様は東海にある椿大神社

恋愛の神様に良縁を祈願できるのが、三重県鈴鹿市にある椿大神社で、みちびきの神様で有名な、猿田彦大神が御祭神になります。

別宮には、猿田彦大神の妻神もいて、夫婦の神様が隣り合わせで祀られています。

椿大神社は、名古屋駅から40分程度と近く、大自然に囲まれた場所にあります。

伊勢国鈴鹿山系の中央に位置する椿大神社は、西暦紀元前3年に、社殿が奉斎された日本で最も古い神社です。

椿大神社の妻神である猿田彦大神

猿田彦大神は、地上に生きるものの幸福と平安を招く神で、地元はもちろん、日本中の人々から崇敬されています。

良縁や子孫繁栄はもちろん、土地や家屋の守護、家内安全など様々な祈りをする人が、遠方からも訪れます。

美しい参道を歩くと、自然の清らかな空気を楽しめます。

椿大神社でご利益アップの参拝方法

椿大神社で良縁を祈る場合、ご利益アップの参拝方法があります。

オリジナルの椿が描かれている絵馬に、縁結びの願いを書いて奉納します。

縁結びや招福、夫婦円満で有名な招福の玉をなで、六根清浄など3つの言葉を唱えると、願いが叶うと伝えられています。

恋愛成就や開運成就のかなえ滝と金龍明神滝

スマートフォンの待ち受け画面にすると、恋愛成就や開運成就が叶うと評判なのが、かなえ滝です。

かなえ滝の奥には、万病に効く薬水が湧くと伝わっている、金龍明神滝があります。

金龍明神滝の流れを見ながら、心の問題を洗い流すと、開運のチャンスです。

椿大神社のお守り夫婦守

椿大神社お守りの中でも、特に人気が高いのが夫婦守です。

美しい模様の箱に入っている夫婦守は、友人や知人へのお祝いにも喜ばれます。

毎月1のつく日だけに本殿で授与されるのが、プレミアムと呼ばれるお守りです。

境内で採取した神木や椿の種を、珍しい絹の袋に包み込んでいます。

手塚プロダクションとコラボレーションした、御朱印帳も人気があります。

猿田彦大神バージョンの御朱印帳は、赤い椿が魅力的なアクセントになっています。

縁結びの神様は東海にある恋の水神社

愛知県美浜町にある恋の水神社も、縁結びで有名です。

水色の鳥居が印象深い恋の水神社には、恋の水があります。

授与所で紙コップを受け取り、願い事を書きます。

願い事を書いた紙コップに、霊水とも呼ばれる恋の水を半分くらい注ぎ、本殿に納めてお祈りします。

恋の水神社は知多半島の小さな神社で、桜姫伝説ゆかりの神社でもあります。

境内に湧いている霊水を、紙コップに入れて神様に奉納すれば、恋が成就すると伝えられています。

観光客にも人気があり、毎年多くの参拝客が遠方からも訪れます。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする