塗料の保管とプラモの保存に丁度良い棚が話題に!

スポンサードリンク





飛行機や戦車、ロボットなど、男性なら、一度は手にしたことがあると言っても過言ではないのがプラモデルです。

古くから男性を中心に趣味として人気があり、大人から子どもまで年齢を問わず親しまれています。

塗料の保管とプラモの保管

しかしプラモデルを趣味にしてたくさん作っていると、問題になるのが飾る場所と、使用した塗料の保管場所です。

完成したモデルを適当に飾っていると、ホコリで汚れたりプラスチックが劣化したりします。

使用した塗料も適切に保管しておかないと、次に使うときに固まったりして使えません。

塗料の保管とプラモの保管の共通項

完成したプラモデルと、塗料の保管に最適な環境というのは、共通した点が非常に多くあります。

たとえば、直射日光を避ける、風通しの良い場所を選ぶなど、理想的な環境には共通項がありますから、それぞれをまとめて、同じ場所に飾ったり置いておくと良いでしょう。

同じ場所に、完成品のモデルと使用する道具を一式で揃えておけば、部屋の中もスッキリしますし使いたい時にもすぐに使えます。

塗料の保管とプラモの保管に棚を購入

塗料を保管しながらプラモデルを飾りたいなら、それぞれを一緒に保存できる、棚を購入すると良いでしょう。

本棚のように、背が高く何段かにわかれている棚なら、一緒に保存するのにベストです。

もちろん、ホコリの侵入を防ぐため、正面にガラスやアクリル板で閉めることができると、ホコリもつかなくなりいつでも観賞できます。

外から中身が見える棚に保管するというのは、塗料にとっても使いやすくベストです。

さまざまな種類を保管していると、どこに何があるのかわからず、使いたいときに迷ってしまうでしょう。

しかし、瓶の中身のカラーが棚の外からもわかるように置いておけば、一目見ただけでどこにあるかわかり、使いたいときにすぐに使えます。

余計なストレスを減らすことができるので、作るときにもスムーズで快適です。

塗料の保管とプラモの保管にトランクルームを借りる

もし使っている棚に飾りきれないほど増えてしまったら、トランクルームを借りるのもおすすめです。

トランクルームの中は、直射日光が当たらず温度や湿度も管理された状態です。

モノを保管するのに最適な環境に保たれていますから、棚に飾りきれなくなったら、トランクルームの活用も考えましょう。

塗料の保管とプラモの保管に便利な収納家具

プラモデルは気軽に始められる趣味ではありますが、使用する道具や完成した作品を飾るスペースは問題になりがちです。

しかし一式で収納できる棚など、便利な収納家具があれば解決します。

自分の部屋に馴染むケースや家具を購入して、作った作品を眺めて楽しみましょう。

プラモデルは図面を見ながら作るのが楽しいですね。

しかし、その完成したプラモデルを眺めているのもよいものです。

大事なあまった塗料の保管と完成したプラモの保管の為、丁度良い棚があったら最高です。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする