彼女と結婚したいと考えている大学生が今するべき事は?

スポンサードリンク





彼女と結婚したい大学生は経済力が必要

彼女と結婚したいと考えている大学生が、いまするべきこととは、まずは経済力をつけるために資格を取ったり勉強をして、卒業後にきちんと社会人として自立できるようにすることです。

もちろん、都心の便利な場所に住んでいる場合には、実家から会社に通うということでもよいですが、とにかく経済的な自立をしないことには、彼女に求婚をすることはできません。

結婚には経済力は必須ですし、プロポーズをするときには高いものではなくても、指輪の一つも必要です。

大学生のうちにできるのは、自分の将来を見据えて、何ができるかを考えた行動と就職活動です。

就職活動自体は、大学3年生からスタートすることが多いので、後れを取らないようにしましょう。

大学生の同棲はメリットだけではない

彼女と結婚したいという大学生が、一人暮らしの場合、同棲を始めてしまう人も多いです。

しかし、これは確かに家賃は半分になりますが、相手の両親からの印象はあまり良いものではありません。

親も公認で、あいさつに行っていて許してもらっていればよいですが、結婚を前提とした同棲を長くしていると、結婚が遠のくこともあります。

同棲をしていると、籍を入れることに重要性を覚えなくなり、そのままになってしまうこともあります。

又、お互いの嫌なところを見ることになって、結婚をしない方向になることもあるので、大学生の時に同棲をするのは、メリットだけではありません。

経済的に自立をしている男性は頼もしい

いまするべきことは、卒業後の進路をしっかりと考えることですし、社会人として一人前になることは、彼女にプロポーズをする上では最重要項目です。

どんな女性でも、経済的に自立をしている男性は、頼もしく映りますし求婚にも説得力が生まれます。

それでは、安定した生活をするための職探しはどうするべきかと言えば、資格取得に向けて勉強をするのも良いですし、早めの就職活動をしてインターンなどを頑張るというのも一つの方法です。

意外と、結婚とは関係なさそうなことに、学生の時には感じるかもしれませんが、後々とても重要になります。

彼女と結婚を考える大学生の経済的自立

もちろん、大学生の時にしか過ごせない時間もありますので、長期休暇のある学生時代に、一緒に旅行などに行って、思い出作りをしておくのも良いでしょう。

しかし、彼女との将来を真剣に考えているのであれば、経済的な自立は必須です。

親に頼らずに、自分たちだけで生きていくことができるよう、もちろん、女性の収入を頼らずに暮らせればさらにベストです。

そのために、自分のスキルアップも含めて、将来のビジョンを確立しましょう。

彼女と結婚したいと考えている大学生は、経済的な自立を目指す事が最優先されます。

しかし、大学時代もたったの4年です。

その4年間を大事に考えて、彼女と上手に付き合ってほしいと思います。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする